ライフハック・仕事効率化

無料の瞑想アプリで在宅ワークでも集中力を高めよう!|Tideアプリ

最近は在宅勤務の方が増えてきましたが、慣れていないと在宅勤務はなかなか家では集中できなかったり、ストレスになってしまいますよね。

そんな時に取り入れて欲しいのが、瞑想です。

[box05 title="在宅ワークで瞑想を取り入れるメリット"]

  • 集中力が上がる効果
  • ストレス解消効果
  • どこでも簡単にできる
  • 道具がなくてもできる
  • コストがかからない

[/box05]

最近はマインドフルネスがかなり社会でも浸透してきたので、細かく説明する必要はないかもしれませんが、瞑想は科学的にも効果の信憑性も高いと言われています。

もちろん30分くらいやった方が効果は高いと言われてはいますが、最初から30分など長くやる必要は全くないです。休憩中に1分でも良いのでやってみると、かなりスッキリします!

様々な瞑想の方法はあると思いますが、今回は一番簡単な呼吸だけに意識を向ける瞑想を紹介します。

           

簡単な瞑想の仕方

瞑想の一番簡単な方法は、呼吸に集中することです。

フレッシュな酸素が体内に入ってきて、体の中を循環して息をはくのを想像してみてやると、集中しやすいです。

違うことを考えてしまったら、また呼吸に集中すればOKです。違うこと考えていたという気付きが集中のトレーニングになります。

           

Tideアプリの呼吸

呼吸をガイドしてくれるアプリを使うのがオススメです。今回は私が普段から使っているTideというアプリを紹介します。

Tideは呼吸だけでなく、集中タイマーや睡眠機能もあるので持っておくと便利です。もちろん無料で利用できます。(一部の瞑想機能や音楽は有料です。)

 

呼吸モードから、タイマーをスタートさせると、息をすうタイミング、はくタイミングでカチッと振動します。

1分から15分まで設定することができます。

バランスの取れた呼吸または4-7-8呼吸を選択できます。

画面を見ずに、呼吸をガイドと共に行いたい場合は、音楽や振動をONにします。これは、画面をロックして、バックグラウンドでも再生してくれます。

音楽を変えるには、バックグランドを一回タップして、横にスワイプするとBGMを切り替えることができます。

           

瞑想はポモドーロの5分休憩にも最適

時間管理にポモドーロテクニックを使っている場合、5分という時間で何をするか悩んでしまいますよね。ポモドーロの休憩中には、瞑想をやるには最適な時間でもあります。

ストレス解消にもなり、次の作業にも集中しやすくなるのでオススメです。

ポモドーロテクニックの5分間の休憩で私がやっていること

           

まとめ

家で集中するってなかなか最初は難しいことではありますが、工夫次第では、仕事場に行って働くよりも楽に集中できる環境を作り出すこともできます。

在宅のメリットを利用して、仕事の合間に適度に運動したり、瞑想をして、家でも充実したい1日を送ることができるので、是非試してみて下さいね。

iPhoneポモドーロタイマーアプリ6選

Daily Yogaアプリを使って自宅でもヨガを楽しむ方法

-ライフハック・仕事効率化

© 2020 Pixel Cafe Powered by AFFINGER5