アフィリエイト ブログ

Amazonアソシエイト申請2回目で合格!変更した点と審査に通るコツ

こんにちは、リリーです。

今回Amazonアソシエイト二度目の申請で審査通ったので、審査に通るポイントと、再度申請する前に変更した具体的な点を紹介します。

初めて申請した時は、Amazonの審査は意外と厳しいということを知らず、準備せずに申請してしまったので、見事に審査に通ることができませんでした。

でもポイントさえ押さえれば、大体のサイトは審査に通ることができると思うので、諦めずに頑張りましょう!

           

Amazonアソシエイトの審査に通るためのポイント

Amazonのプログラム参加申請をお断りするサイト例を読んでみると、どこを改善すれば良いかわかるので、必ず目を通しておきましょう。

  • コンテンツを充実させる
  • 申請時に入力する情報は正確に
  • 一部のユーザーにしか見れないページや記事はNG
  • サイト内で表記されている価格は正確に
  • 勝手に転載した文章や画像はNG
  • 情報商材サイトへのリンクNG

10記事以下でも審査に通った人はいるようなので、やはり1つ1つの記事の質が大事です。

Amazonアソシエイトの審査に通るために個人的に変更した点

プロフィールを表示

■ 身元情報が不十分である場合

これって多分、申請時に入力する情報のことを指しているんだろうと思いますが、一応ブログの方でも、プロフィールをしっかりサイドバーに表示させました。

申請する時の本名とブログで使用している名前は一致しなくても大丈夫そうです。

審査で引っかかりそうな記事はとりあえず非公開にする

      - コンテンツのほとんどが転載や広告で構成されており、サイトにオリジナリティーがない

フォントやデザインの紹介記事を書いていたのですが、内容が薄かったので消しました。

ブログの記事内で表示されている価格を最新のものにする

■ サイト内の価格や在庫標記により、閲覧者に誤解を与える可能性がある場合

昔書いた商品紹介やレビュー記事で価格を表示している場合、いつの時点での値段か、また現在最新の価格へと変更します。

これからそういった記事を書く場合も、いつの時点での価格なのかを表記すると、読み手にも誤解を与えることがないので、日付表記をすると良いです。

プライバシーポリシーを表示させる

もともとフッターに表示させてたつもりだったのですが、最近テーマを変更したせいか、フッターに表示されていないことにあとで気づきました。

個人ブログでも、一つのサイトとして運営をしていく上では、プライバシーポリシーは大切なのでしっかり表示させましょう。

まとめ

アソシエイトの審査が意外と厳しいAmazonですが、審査に通るヒントはたくさん出ているので、改善すべき点がどこなのかはなんとなく分かるかと思います。

新しくブログを始めたばかりの人は、最初は上のポイントを押さえつつ、コンテンツを増やすことに集中してから申請すると初めての申請で合格しやすくなるはずです。

-アフィリエイト, ブログ

© 2020 Pixel Cafe Powered by AFFINGER5