iPhoneアプリ 英語

動画や小説アプリを使って英語を学ぶ方法

今回は、英語を学習する勉強アプリのではなく、生きた英語を実際に使いながら学べるアプリを紹介します。

英語を最短でマスターするには、とにかく毎日英語を使う機会を作るということが必要です。

机に向かって単語を暗記するなどの勉強とは少し違っていて、学校で良い成績を取るための勉強ではなく、英語をツール(道具)として使うことを学ぶ方法です。基本の土台ができている人(中学英語)にオススメです。

興味のある分野で、楽しく学べると思うので、単純に勉強するよりも続きやすいです。

分からない単語やフレーズは調べて、メモする

覚えるまで繰り返す

           

Wattpad:小説を読みながら英語を学ぶ方法

Wattpadは、無料小説アプリです。私が高校生の頃によく利用していたもので、朝になるまで読んでいたこともあったくらい夢中になったアプリでした。

誰でも投稿できる小説サイトですが、素人が書いているとは思えないくらい面白い作品が多くあり、人気の小説は書籍化や映画化までされているものもあります。ジャンルは幅広いですが、ティーン向けの恋愛小説が多めなので若い女性ユーザーが多いです。

ほとんどの小説は簡単な英語で書かれているので、初心者でも読みやすいです。

 

わからない単語があれば、iOSの辞書を活用しましょう。

単語の上で、長押しまたは二回タップします。そして、三つの点をタップ。

Look Upで辞書を引きます。

そうすると辞書が表示されます。意味を忘れないように、単語のメモをしておくことをオススメします。

Reddit:掲示板アプリ

ネット掲示板です。それぞれの話題ごとに分けられていて、最新の情報収集にはとても便利です。

ただ一つ気をつけて欲しいのは、誰でも投稿できるので、文法やスペルがめちゃくちゃな場合が多いです。正しい文章を身に着けるにはあまり適しませんが、教科書には絶対に載っていないような今時のスラングや言い回しを学ぶにはRedditは最適です。

また、書かれている情報もどこまで本当かはわからないので、鵜呑みにせずに参考程度までにしておいた方が良いです。

ただ難点は、Redditのアプリ上では、単語のコピーや辞書を引けないので、自分で入力してGoogleなどで単語の意味を検索する必要があるので少々面倒です。

YouTube:動画で英語を学ぶ方法

みなさんおなじみのYouTubeです。英語を使うYouTuberが圧倒的に多いので、英語(特にリスニングとスピーキング)を学ぶには最適なプラットフォームとも言えます。

オススメの学習方法は、好きな英語の動画を開き、わからない単語や聞き取れない部分があれば、字幕を表示して確認します。

YouTubeで字幕を表示する方法

動画で3つの点をタップし、字幕をタップします。

元の動画の言語が英語の場合、英語字幕は自動生成である場合が多いですが、字幕は割と正確です。登録者が多いYouTuberの動画は、協力者によって作成された日本語字幕がある場合もあります。

聞き取れない部分を何度も繰り替えすこともできるので、リスニングが鍛えられます。日本語字幕がある動画の場合は、英語字幕と併用して使うとより良いです。

*ただし、人の手ではなく、自動翻訳された日本語字幕は、意味不明に訳されることが多いのでオススメできません。

Netflix:映画やドラマで英語を学ぶ

Netflixでは、ドラマや映画を英語字幕で見ることが可能です。

またパソコンのGoogleChromeを使えば、英語と日本語の同時字幕など便利な拡張機能があるのでより勉強が捗ります。

https://chrome.google.com/webstore/detail/ejoy-english-word-master/amfojhdiedpdnlijjbhjnhokbnohfdfb?hl=ja

https://chrome.google.com/webstore/detail/netflix-subtitles-extende/gmdblbkipolimdnmbmofockgeeamalhj?hl=ja

https://chrome.google.com/webstore/detail/netflix-%E5%90%8C%E6%99%82%E5%AD%97%E5%B9%95%E3%81%A7%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%AD%A6%E7%BF%92/gibmkmmdicoffkhjkfimmjkojjopoagg?hl=ja

           

AppleMusicまたはSpotifyで音楽を使って覚える

音楽で英単語を覚えるのはかなりオススメです。歌詞は一度覚えてしまうと、なかなか忘れないので、頭にずっと残りやすいです。発音も同時に覚えられるので一石二鳥です。

SpotifyもAppleMusicも、自動的に歌詞が表示される機能があります。もちろんGoogleで検索しても歌詞は出てきます。

歌詞の日本語翻訳を見るのではなく、最初は辞書を使って、ノートなどに書き込みながら自力で訳してみましょう。

一通り自分で訳してから、日本語に訳された歌詞を見てみましょう。間違って解釈していた部分や分からなかった部分をチェックします。

歌詞で出てきた知らない単語や熟語は、別に単語帳や暗記アプリに書き込んで、あとで暗記できる機会を作っておきます。

まとめ

どのプラットフォームを使っても、基本的なことは同じで、分からない部分を徹底的になくすために、何が分からないかを知る→知らない単語やフレーズを覚えるという作業をひたすら繰り返していきます。

普通に勉強するよりも楽しく、モチベーションが上がり、覚えやすくなるので、普通の勉強で挫折してしまったという方も是非試してみて下さい。

-iPhoneアプリ, 英語

© 2020 Pixel Cafe Powered by AFFINGER5