Macでスクリーンショットのキャプチャと画像編集するならSkitchがおすすめ

Mac

Skitchは、ノートアプリで有名なEvernoteが提供する画像編集アプリです。スクリーンショットに矢印や注釈、モザイクなどを加えることができます。

Macのプレビューアプリからでもできないことはないのですが、使いづらいのでSkitchを使っています。特にブログ記事を作成する時なんかに効率良く画像を編集できるので便利です。

最低限の機能しかありませんが、逆にシンプルでごちゃごちゃしていないので、非常に使いやすいです。

MacのAppStoreから無料でダウンロード&利用することができます。

スポンサーリンク

スクリーンショットをキャプチャする方法

中央上にあるボタンをクリックするとキャプチャすることができます。

他にも全画面キャプチャやタイマー機能もあります。

スポンサーリンク

Skitchの主な機能

  • 矢印
  • 文字入れ
  • 図形(四角形、丸、線) 重要な部分を囲むときに便利です。
  • マーカー
  • スタンプ
  • モザイク
  • 画像のクロップ・リサイズ

 

色や線の太さも変更することができます。

Evernoteにログインすると、編集した画像は自動的にEvernoteへ保存されます。

スポンサーリンク

保存やアップロードはドラッグ&ドロップすると便利!

左下のバーにから、ファイルの名前変更、ファイルの形式(JPGやPNG、PDF)に変更することができます。

 

Skitchの中央下にあるボタンをデスクトップやファイルにそのままドラッグ&ドロップすると保存されます。

また、ワードプレスなどオンライン上にファイルをアップロードしたい場合も、同様にドラッグ&ドロップすることができます。

 

タイトルとURLをコピーしました