スマホから操作できるシャオミの高機能ランプレビュー|Xiaomi Bedside Lamp2

Xiaomi

スマホから操作できるナイトランプが欲しいなーと思ってたところ、シャオミにちょうど良さげなランプがあったので、購入してみました。

今回購入したものは、Xiaomi Bedside Lamp2というもので、デザインも機能性も良く、MiHomeアプリ接続に時間がかかったこと以外は、今のところ大満足です。

[box05 title=”Xiaomi Bedside Lamp2のここが便利”]

  • スマホから操作できる(お布団から出たくないので)
  • タイマー設定できる(指定の時刻に自動的にオン・オフにすることができる)
  • Siriショートカットで使える(Siriにライトをオンにしてもらったり、iPhoneのウィジェットから簡単に操作)

[/box05]

今回購入したランプは、AliExpressで約3700円でした。USプラグの100-240V 50/60hzであれば、日本でも使えるかと思います。

 

\実質500円オフになるポイントバックの裏技もあり/

\AliExpressを利用する方法やトラブルを避ける方法はこちらの記事から/

AliExpress(アリエクスプレス)は安全?アリエクスプレスの使い方とトラブルが起きた時の対処方法
Aliexpress(アリエクスプレス)は、中国の大手ショッピングサイトで有名なアリババグループが立ち上げた、中国国外消費者向けのオンラインストアです。 中国から直接届くので、日本よりも安い価格で商品を購入することができます。興味はあ...
スポンサーリンク

Xiaomi Bedside Lampを開封してみた

長い時間をかけて海を超えて来たので、箱は綺麗とは言えませんが(ボコボコ)、中身は傷なく無事でした。

箱の中には、本体のランプと一緒に、コンセントと説明書(中国語のみ)が同梱されています。ランプは丸みのある真っ白なデザインで、可愛いらしいです。

早速電源をつけてみます。電源マークにタッチするとオンになります。上や下にスワイプすると明るさが変わります。

色を変えることも可能です。

スポンサーリンク

ランプをスマホから操作もできる

スマホからランプを操作したい場合は、AppleのHomeKitまたはMiHomeアプリを使うことができます。ちなみにAppleHomeKitでは、基本的な設定しかできず、タイマーなどの細かい設定はMiHomeアプリからでしかできません。

Appleの方はすんなり接続できたのですが、MiHomeアプリは時間がかかりました。どうしても上手く行かない場合は、一度アプリを消して、再度AppStoreからダウンロードすると上手くいくかもしれません。

 

MiHomeアプリからはこんな感じで、色・明るさを自由自在に変えることもできます。

指定した時刻にランプをオン・オフにしたり、30分・1時間タイマーなども設定することもできます。

スポンサーリンク

Siriショートカットを作成する

Siriショートカットを使えば、ウィジェットからの操作や、Siriに頼んで、ランプをつけたり消したりすることも可能です。

MiHomeアプリで予めシーンを作成してから、Siriショートカットに追加します。

Siriはショートカットの名前で動くので、名前を「ライト付けて」などにすると、Siriに頼みやすくなります。

 

\Siriショートカットの使い方についてはこちらの記事から/

iOS Siriショートカットアプリ使い方とよく使うショートカットレシピ
iPhoneユーザーのみなさん、ショートカットは使っていますか? ショートカットとは、簡単に説明すると、いつも行っているルーティンを自動化してくれるアプリです。 便利なのに、あまり一般的に知られていないのが悲しい・・・ので、もっ...

 

Siriオートメーションを使えば、「帰宅する⇨ライトをオンにする」なども自動化することができます。

iPhone iOS13 Siriショートカットオートメーションの使い方とレシピ
今回はiOS13に新しく追加されたSiriショートカットのオートメーションの使い方について解説していきます。 Siriショートカットって何?と疑問の方は、こちらの記事から iOSのオートメーション機能とは オートメーションでは条件...

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました