カナダ

【2019年】カナダ永住権ファミリークラス、コモンロー申請に必要な書類のまとめ 

5月にカナダの永住権を取得するため、ファミリークラスのコモンローとして申請しました。プロセスが上手くいくかそわそわしているところです。

業者や弁護士には頼まず、自分達だけでやると決めたので、とにかくネットで調べまくりました。いろんなブログを見て私自身とても参考になり助けられたので、この記事もこれから申請する方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

管理人は移民弁護士ではないので、この記事は参考程度でお願いします。この記事を参考にしたことにより、申請プロセスに支障が出ても責任は負えません。

           

申請タイムライン(随時更新中)

  • “2019年5月12日”
    EMSで日本から国外申請としてApplicationを送る
  • “5月15日”
    EMSのトラッキングから受け取りを確認
  • “7月4日”
    CICからスポンサーのメールアドレス宛に5月15日にApplicationを受領したとの確認メール
  • “7月6日”
    バイオメトリクス (生体認証)のリクエストメールが届く
  • “7月9日”
    健康診断のリクエストメールが届く
  • “7月12日”
    日本で犯罪経歴証明書を取得するためのリクエストレターを受け取り、市の警察署で犯罪経歴証明を申請する
  • “7月17日”
    東京で健康診断を受ける&バイトメトリクスを登録する
  • “7月21日”
    健康診断に合格したことをアカウントで確認
  • “7月22日”
    犯罪経歴証明を受け取り、CICアカウントでアップロードする
  • “11月19日”
    CICから申請のプロセスがほぼ完了したので、1ヶ月以内に最後の必要書類をまとめて送ってほしいとのメールが届く⇨返信用の封筒と一緒にCICに必要書類(メールのコピー、パスポートのコピー、PRサイズの顔写真、メールと共に送られてきたAppendix B)送る
  • “12月10日”
    CICからPR発行に必要な手順が記載された書類が届く

 

書類を送ってCICから返信がくるまでに2ヶ月近くかかりました。1ヶ月くらいで返信来るかなと思ってたら予想以上に長くかかって、少し心配になりましたが良かったです。CICから最初のEメールが届くまで最大8週間かかる場合があるそうなので気長に待ちましょう。

カナダファミリークラス申請書類

PRの申請にあたって、書類の記入や書類集めなどすっごく大変そうな感じですよね。

実際大変というか面倒臭いのですが、基本的にCICのサイトに記載されているガイドに書かれている通りに、一つ一つ丁寧にフォームに書けば自分たちだけでも十分できます。

ただ書類が色々ありすぎて整理しながらやらないと後で何が何だかわからなくなるので、私のパソコン上ではこのように4つにとりあえずファイルを分けました。

  • Checklist(チェックリスト)
  • Sponsor(スポンサーのパートナーの書類)
  • Principal Applicant (自分が書く書類)
  • Both (二人で書く書類)

この必要な書類は、2019年5月の時点のもので、私個人が実際に送った書類を例にして書いています。必要な書類は人それぞれ異なる場合があるので、参考程度にお願いします。また、書類の数が多く、もしかしたらここでの書き忘れがあるかもしれないので、必要書類は必ずCICのサイトで確認お願い致します。

チェックリスト(DOCUMENT CHECKLIST FOR SPONSOR AND PRINCIPAL APPLICANT)

  • チェックリスト

書類を揃える時に必ず必要となってくるチェックリストです。

  • imm1344 Application to Sponsor, Sponsorship Agreement and Undertaking
  • Application Feeのレシート(バーコードが付いている書類)

これはApplication Feeに付け加えて、Right of Permanent Residence FeeとBiometrics Fee全て一緒に支払いました。合計CAD$1125でした。最初に全て払っておいた方が、申請プロセスもスムーズに行くそうです。

  • imm0008 Generic Application Form for Canada

記入後にValidateボタンを押して、バーコードを生成してからプリントします。

  • Country Specific requirements 戸籍と改製原戸籍(日本語)&英文に翻訳された戸籍と改製原戸籍(公証人による公証付き)

戸籍の翻訳をお願いする際に、Notary Public(公証)は本当に必要なのか迷ったのですが、サイトのガイドで見る限りは必要そうだったので、安心してスムーズに申請するためにも付けました。

翻訳依頼はどこにしようか迷ったのですが、申請の調べ物をしている中、様々なブログでオススメされていたトランスゲートさんにお願いしました。評判通り、見積もり・入金してからの翻訳・郵送が早く、信頼できるかと思います。5月1日に入金して、5月8日に発送していただきました。翻訳と公証の全てで28,300円でした。

  • imm5406 Additional Family Information

名前を書く時に、ローマ字表記の名前だけでなく、漢字表記も必要なので注意です。(パートナーがカナダ人でも、中国語や韓国語、アラビア語などの名前を持っている場合は同じくその言語での名前も表記します。)

  • imm5669 Schedule A – Background/Declaration

記入後はValidateボタンを忘れずに押します。ValidateとなればOKです。もしもエラーが出る場合は、記入にミスがあるので確認します。

imm5669を記入する際のポイントは、Personal Historyは、一番最近のものを上にして順に、期間を一切空けずに詰めて書いてください。何もしていなかった時期があれば、それも飛ばさずに書いて下さい。

ざっくりした例ですが、このように期間を空けずに書きます。

April 2015-May 2016 Cashier

May 2016- July2016 Unemployed

August 2016- Current Office Worker

そして何よりEmploymentHistoryとAddressのHistoryに矛盾がないように住所と時期が合っていることを確認することが大事です。

二人で記入する書類 (BOTH THE SPONSOR AND PRINCIPAL APPLICANT)

  • imm 5532 Relationship Information and Sponsorship Evaluation Form

その他スポンサーが用意する書類 SUPPORTING DOCUMENTS FOR SPONSOR

  • スポンサーのパスポート写真
  • スポンサーの雇用者からスポンサーの雇用期間、収入(月)、週の労働時間が書かれた手紙
  • 一番最近のLine 150を含めたNotice of Assessment

その他申請者が用意する書類 SUPPORTING DOCUMENTS FOR SPONSORED PERSONS

  • パスポートの写真(カナダの入国スタンプが入った写真も含める。)
  • 写真(これは後々PRカードを作るときに使われる写真です。CICのPR写真のインストラクションをプリントして持っていくと良いです。私はカナダのコストコで撮りました!$7くらいで安かったのでオススメです。)

Birth Certificateが必要と書かれていますが、日本にはそのようなものがないので、戸籍がBirth Certificateの代わりとなります。先ほどの戸籍の書類に付箋で(Birth Certificate)と書きました。

[box02 title="犯罪経歴証明書(Police Certificate)について"]

CICのサイトを見ると、日本国籍の場合、申請時には日本の犯罪経歴証明は提出しなくてもよいとされていて、申請した後にCICからリクエストレターが届き、それを持って警察署に行くようにと書かれていたので、その通りにしました。(実際に私の住んでいる市の警察署のサイトでも、そのような書類が必要と書かれていました。)

一応書類の一番後ろにメモ書きで、犯罪経歴証明を取得するために、CICからのリクエストレターが必要であることを書きました。

またカナダの犯罪経歴証明書については、18歳から今までのほとんどをカナダに住んでいた場合、または過去最近6ヶ月カナダに住んでいた場合は、取りにいって提出する必要はないそうです。

[/box02]

スポンサーとの関係を証明する書類 PROOF OF RELATIONSHIP TO SPONSOR

私はちょうどWork Visaが切れたので帰国しなくてはならず、日本に帰ってから送る予定だったので、今一緒に住んでいますか?という質問にはNoにチェックしました。Noと答えた場合は、次の3つの書類が必要です。

  • 最低12ヶ月一緒に住んでいたという証明

私たちは一緒のアパートに住んでいたので、お互いの名前が入ったアパートの契約書を送りました。

  • お互い連絡を取り合っていた証明(Proof of Contact)

お互いの送った手紙やカード、テキストメッセージやSNSでの会話などを送りました。

  • スポンサーが会いに来てくれた証明

彼が日本に一回来てくれたことがあり、パスポートにある日本の入国スタンプをスキャンして送りました。(航空券でも良いですよ!)ない場合は、IMM5532 form (Part C, Question 4)で説明をするようにと書かれています。

 

次の二人の写真は全ての申請者に必要な書類です。

  • 二人の写真(それぞれ異なった場所・時間の写真で最大20枚まで)

誕生日や記念日、バレンタインなどのにイベントで撮ったものや旅行に行った時の写真など。写真の裏に(自分の)名前と誕生日、そしてその写真の簡単な説明を書くようにとあったので、それぞれしっかり書きました。

 

最後の項目で、4つの選択肢の中から少なくとも2つ選ぶようにと書かれています。私は次の二つを送付しました。

  • 友達や家族に私たちの関係が認識されている証明

FacebookやInstagramで投稿した写真とコメントなど。

  • 二人が一緒に住んでいた証拠(Proof of past cohabitation)

さっきのアパートの契約書でもう証明できているのですが、一応付け加えて、州で発行されるIDの住所が一緒なので、二人のIDをスキャンした写真を送付。

これで送付する書類は以上です。

書類を用意する時の注意点やポイント

  • ホチキス、バインダーフォルダーなどは使わないこと。写真に輪ゴムと書類にペーパークリップはOK。

Don’t use staples, binders, plastic sleeves, folders or albums to submit your application. Elastic bands for photos or paper clips are acceptable.

Sponsor your spouse, common-law partner, conjugal partner or dependent child – Complete Guide (IMM 5289)

  • サインは絶対に忘れないように!サインを一つでも忘れると送り返されます。どの書類に誰のサインが必要かは、チェックリストの最後のページで確認できます。

何回やってもできない!?オンラインでリンクするコツ

7月に初めてCICからEメールが届き、UCI No.とApplication No.が分かったので、早速オンラインアカウントでリンクしようと思ったら、何回どのパターンでやっても全くリンクできないという事態に。困った。

何度やってもリンクできなくて、少し調べて、再度やり直したらリンクさせることができました!(参考にしたページはこちら。)

このやり方で必ずしもリンクできる保証はありませんが、少しでも参考になれば幸いです。

 

まずはカテゴリーです。今回はPR申請したので、Permanent ResidenceFamily Class Common-law Partnerを選択します。

Family Name,Given name, Date of Birthを選択します。ここに名前と誕生日を入力します。(私は、パートナーのではなく、自分の名前と誕生日を入力しました。)

次にPassportを選択します。パスポート番号を間違えないように、情報を入力して行きます。次のProvinceとCity,Town, Villageの欄でカナダで住む予定の州と市・町を入力します。(申請時に書いた内容と一致するように入力します。)Current marital statusは私の場合はコモンローなのでCommon-lawを選択しました。

最後の質問で、Number of family members, including the primary applicant, that are part of this applicationとあります。

ちょっとややこしい質問ですね。PR申請は私だけなので、最初は1と入力したのですが、リンクが出来ませんでした。

色々調べてみると自分一人の申請だとしても、と入力すると良いと書いてあるスレッドを見つけて、それを参考に2にしたら無事リンク出来ました。2というのはパートナーを含めた数字なのかは少し謎ですが、リンクできればそれで良しです!

           

まとめ

カナダ永住権申請の書類はとても多く大変ですが、丁寧に一つずつガイドに沿って用意すれば基本的に大丈夫です。プロセスが進行次第、随時新しい情報を加えて更新していきます。

-カナダ
-

© 2020 Pixel Cafe Powered by AFFINGER5