旅行

Expedia経由で購入したJAL航空券の日程変更する方法と変更料金を3万円節約できた話

日本からカナダへ戻る帰路の日程変更をした時の話です。

状況はこんな感じでした。

  • ExpediaでJALの航空券を予約
  • カナダ⇨日本と日本⇨カナダの往復チケット
  • 往路はすでに使用済み(出発済み)で、帰路の日程の変更がしたかった

 

基本的に旅行会社で予約したチケットは旅行会社に問い合わせするべきなのですが、最初にExpediaに問い合わせた時にあまりにも手数料と差額が高くて変更を断念しました。

そこで、差額が安いであろうを日を自分なりに調べて、今度はExpediaではなく、JALに直接問い合わせてみました。結果、当初希望していた日程よりも3日後にずらしたことによって3万円も節約することができました。

 

航空券やホテルを予約するなら楽天Rebatesのポイントバックでさらにお得に購入できます!

Expediaなどの旅行会社、またはJALやANA等で直接航空券を予約する場合、楽天Rebatesを経由するとポイントバックされるのでオススメです。通常は1%〜2%の還元率ですが、キャンペーンがある時には10%になる場合もあるので、是非チェックしてみて下さい。さらに、今なら下のリンクからの新規登録&Rebates経由で3000円以上の購入で500ポイントが貰えます!

楽天Rebatesに無料登録してみる

 

もっと楽天Rebatesについて知りたい方はこちらの記事がオススメです。

楽天リーベイツとは| JAL、iHerb、ユニクロなどでお得に買える!500ポイント貰える紹介リンクあり

 

 

           

まずExpediaに問い合わせてみた

Expediaで購入した航空券は電話でのみ変更・キャンセルができます。

Expediaに電話してみたところ、予約したチケットの変更には、変更手数料とチケットの差額がかかるそう。それは十分承知だったので、とりあえず希望の日付でトータル価格を聞いてみました。

 

しかし、ひとつ引っかかったのは、変更手数料が200カナダドルと予想以上に高かったこと。

以前に、違うエアラインですが、エアカナダで直接航空券を購入して日程を変更した時は変更手数料は100ドルだったので、ちょっと高すぎやしないか!と思いました。

変更手数料はどの日程に変更しようが必ずかかる手数料です。

とりあえずその電話では、チケットの差額も調べる必要があるので、後でメールで料金の案内をしますということで終わりました。

その後に届いたメールでは、

変更手数料:200カナダドル

差額:24,300円

ということで、合計約4万円ほどです。差額分は仕方ないですが、高すぎです。

Expediaのカスタマーサービスってあんまり評判良くないと聞いていたのですが、オペレーターの方は、普通に丁寧でした。

JALのサイトで調べてみた

Expediaとの電話の後、本当に200カナダドルも変更手数料かかるのか調べたかったので、JALのサイトに行き、予約チケットを検索しチケットポリシーをチェックしてみたところ、日程を変更する手数料は100カナダドルと書かれていました。やっぱりExpediaが仲介で部分的に取るのかな〜と思いました。

 

そしてもう一つ。希望した日の差額が予想以上に大きかったので、もっと安い日を自分で調べる方法はないかなあと思いついたのが、JALの予約ページでチケットの値段をチェックする方法です。

こんなのオペレーターに聞けばいいじゃんと思うかもしれませんが、一つの日程の差額を調べるだけでも結構な時間がかかるんです。だから10月上旬で安いのを。。と言っても、ピンポイントにどの日程が良いか聞かれます。

 

JALのウェブサイトへ行き、国際線の予約ページを開きます。

  • 往復にチェック
  • 行きの日付は変更したい日付を入力し、帰りの日付は適当に入力します。
  • 「運賃カレンダーで前後日を調べる」をチェック。

これで検索します。

↓画像は例です。

そうすると、このように値段が表示されます。これは行きだけの料金です。

星マークが付いてるのがこの期間での最安値です。これで何日が安くて、差額を少なくできるかがだいたい予想ができます。(週のど真ん中らへんが安い場合が多いです。)

この方法で調べてみると、予想通り、最初に希望していた(Expediaに差額24000円と言われた)日は他の日に比べて圧倒的に高かったです。最初に調べてからExpediaに問い合わせればよかった。。。

その日から数日ずれたところで最安のチケットがあったので、その日をメモして次はJALに電話してみました。

JALに電話で問い合わせてみた

次にExpediaではなく、なぜ直接JALに電話したかと言うと、Expediaの変更手数料があまりにも高かったので、直接電話した方がもっと安く変更できるんじゃないかと思ったからです。

基本的にExpediaなどの旅行会社で予約した場合、予約変更・キャンセルはその旅行会社に問い合わせるべきだそうですが、オペレーターの方が親切に調べて下さり、Expediaを介さなくても、JALが直接チケットに日程を変更できるということなのでお願いしました。

そこで聞いてみたところ、JALでの変更手数料はやはり100ドル(現在のレートで7929円)でした。電話での変更なのでそれにプラスして、国際線航空券取扱手数料として5400円かかるそう。合計で約13,329円です。

それでもExpediaでの手数料200カナダドル(現在のレートで15,856円)よりは安いです。

さっき調べたチケットが安い日でその料金を調べてもらったところ、今持っているチケットよりも安いので、差額を払うどころか、差額で安くなった分返金されることになりました。

変更手数料:100ドルー19カナダ(差額の返金)ドル=81カナダドル(6400円)

国際線航空券取扱手数料:5400円

6400+5400 = 合計金額11,800円

安い日を探して希望の日程より数日ずらして、JALに直接問い合わせただけで約3万円も節約できました。。。

もし、あのままあの日程でExpediaで変更していたらかなり損をしていました。ちゃんと調べてよかったです。

 

しかし今回は、ExpediaとJALで問い合わせた時に、同じ日付で調べてもらってないので、実際のところ直接JALに問い合わせて本当に安くなったのかは分かりません。

確かにJALの方が手数料は安上がりですが、JALに問い合わせた場合とExpediaで問い合わせた場合で、チケットの差額金額に差が出るかは不明です。

ただ確実に言えることは、チケットが比較的安い日に変更すれば変更費用を抑えられます。本来希望していた日程より一日、二日ずらしただけで数万円節約することも可能です。

まとめ

Expediaなどのサイト経由での予約は、航空会社で直接購入するよりも安く上がることが多いので、大変便利ですが、なにか問題が起きたり、変更やキャンセルをしたい場合は少々面倒です。

この方法がどのチケットや航空会社にも適用できるとは限りませんが、ダメ元でも旅行会社と航空会社にどちらにも問い合わせて、料金に差がないか確かめると良いかもしれません。

-旅行

© 2020 Pixel Cafe Powered by AFFINGER5