イラストレーター

イラストレーターでパターンに白い線が出るときの対処法

イラストレーターのパターンを作成すると、白い線が出てしまうことがありますよね。解決法を調べてやってみてもなかなか線がなくならず、これだけでかなり悩まされました。今回は色々調べて試してみた結果、一番効果的だった方法を紹介します。ぜひ試してみて下さい。

アートボードで書き出す

アセットとしてではなく、アートボードで書き出すようにしています。パターンのレイヤーがアートボードのサイズと合っているか確認します。

パターンのレイヤーを全て選択し、右クリック>選択範囲を書き出しをクリックします。

スクリーン用に書き出しというウィンドウが出るので、アートボードを選択してお好みのフォーマット設定をし、アートボードを書き出します。

XYの値の小数点を省く

XYの値に小数点があれば整数にするという方法です。なぜかピクセルに小数点がある状態だと線が出てしまうことがあるそうです。

たとえば、Xの値に1000.29pxとあるならば、1000pxと直すと良いです。

レイヤーを選択し、「変形」のところでXYの値を確認したり変更することができます。

 

複数のアートボードを使って複数のパターンを同時に書き出したい時は、アートボード(サイドにない場合はウィンドウ>アートボードで表示)で左下のボタンをクリックします。

ピクセルにした時にXYの値が小数点にならないように間隔を設定して下さい。私の場合はインチを使って作成することが多いので、アートボードの間隔を2インチに設定しています。

それでもダメな場合は塗りレイヤーをさらに下に入れてみる

一番下に塗りのレイヤーを入れてみて下さい。このとき線は「なし」になっているか確認します。(例:下からアートボード<塗りレイヤー<パターンのレイヤー)

イラストレーターで簡単につなぎ目のないシームレスパターンを作成する方法シームレスパターンとはつなぎ目のないパターンのことで、タイル状に置くだけでパターンを広げることができます。 イラストレーターでは簡...
毎週6つの有料デザイン素材が無料でダウンロードできる!

CreativeMarketでは、毎週6つのデザイン素材が無料で配布されます。

フォントやパターン、イラスト集やブラシなど、通常10〜20ドル以上するデザイン素材が毎週完全無料でダウンロードできるので、かなりお得です。

さらに無料でダウンロードした素材でも、Standard Licenseが含まれるので、商用利用可です。(詳しい規約は要確認)デザインは毎週異なり、太平洋時間で月曜から日曜までの1週間のみ無料配布なので、気に入ったものが掲載されていた場合は忘れないうちに即ダウンロードしておくことをオススメします!登録はもちろん完全無料です。

今すぐ無料素材をダウンロードする