無料で一冊読める!オーディオブックを今すぐ始める>>

BTTでMacのUSキーボード(英字配列)日本語切り替えをコマンドキーだけで簡単にする方法

Mac

MacのUSキーボードは、見た目がスッキリしていてカッコイイけれど、日本語への切り替えが少々面倒です。

それまでコントロール+スペースで切り替えをしていたのですが、もっとテンポよく早くできるように、Better Touch Toolでコマンドキーだけで切り替えができるように設定してみました。

以前はKarabinerや英かなを使っていたのですが、元々別の目的でインストールしたBetter Touch Toolというアプリでも設定できたので、現在はBTTだけを使用しています。

なので、今回はそちらを使って説明したいと思います。

 

BTTは最初の45日は無料で、そのあとは有料(といっても360円程で購入出来たので安いです。)多くのMacユーザーがべた褒めしているBetter Touch Toolは、神アプリとも言われているほど便利なので、是非お試しください。

スポンサーリンク

BTTでコマンドキーで日本語へ切り替える設定方法

まずはKey Sequenceを選択し、All Appsを選択してから新規作成をします。

そうすると上のような画面が出るので、そこでトリガーとして使うコマンドキー⌘を一回だけ入力します。そしてSaveで保存をします。これでトリガーの設定はOKです。

次にアクションを設定します。

Send Keyboard Shortcutを選択し、今切り替えで使っているコントロール+スペースを入力します。これで完了です。最後にちゃんと動作しているか試して終了です。

これでだいぶ楽に日本語と英語の切り替えができると思うので、是非使ってみて下さい!