Apple

海外のAppleIDを作成して海外のAppStoreにしかないアプリをダウンロードする方法

今回は日本のAppStoreにはない海外のアプリをダウンロードする方法について紹介していきます。

海外のAppStoreに変更するには、日本からでもできますが、日本のAppleIDではできないので、その国のIDを新規作成する必要があります。

           

海外のApple IDの作成の仕方

日本以外のAppStoreに変更したい場合は、AppleIDというアップルのアカウントを新たに作成する必要があります。日本からでもアメリカ等のApple IDを作成する事が可能です。

AppleIDはAppleのサイトから新規作成する事ができます。

AppleIDを新規作成

 

新規作成の際に国・地域を設定できます。

           

海外のアプリをダウンロードする方法

新規アカウントを作成したら、次はiPhoneからAppStoreを開いて、現在使用している日本のAppleIDをサインアウトします。

サインアウトするには、AppStoreに表示される自分のアイコンをタップし、表示されたページの一番下までスクロールするとサインアウトと表示されているはずです。

サインアウトしたら、次は先ほど作成した海外のAppleIDでサインインします。すると、その国のAppStoreに変わるので、そこから検索すればアプリが見つかるはずです。

また日本のAppStoreに戻したい場合も同様の手順で行います。

 

-Apple

© 2020 Pixel Cafe Powered by AFFINGER5