iPhone純正リマインダーの使い方と便利なアイデア

iPhoneアプリ

今回はiPhoneに最初から入っている純正アプリのリマインダーについて紹介して行きます。

[box05 title=”リマインダーで何ができるの?”]

タスクをメモし、設定した時間や場所によって通知してくれます。[/box05]

リマインダーアプリはたくさんあるのですが、純正アプリは昔よりもかなり進化して、特にiOS13にアップデートしてからは、さらに使いやすいデザインとなりました。

すぐに忘れそうなことは、リマインダーと秘書のSiriちゃんにまかせましょう。

スポンサーリンク

リマインダーの機能

タイトル後で通知して欲しいタスクを入力

例:人参を買う

メモ詳しくメモしたいことがあれば、ここに入力
URLタスクに関するサイトのURLがあれば、ここに入力
指定日に通知どの日時に通知するかを設定します。毎月ごとなどの設定も可能。
指定場所で通知指定場所に到着すると、通知されます。

例:〇〇駅に設定⇨設定したリマインダーの通知が来る

メッセージ送信時に通知メッセージアプリで特定の相手にメッセージを送信すると、通知されます。
フラグ付き重要な場合はフラグをつけることができます。
優先順位優先順位は高・中・低から選べます。
リスト特定のリストに追加する
サブタスクより細かいタスクを追加

時間や場所を設定しないで、単純にタスクだけを追加することも可能です。この場合、通知は来ません。

素早く設定できるクイックツールバーもあります。

スポンサーリンク

リストを追加しよう

リマインダーはリストとしてカテゴリに分けることができます。

リストを追加するにはリマインダーの右下のリストを追加から新規追加できます。

アイコンや色も変更することができます。

スポンサーリンク

リマインダー作成には、Siriを積極的に使おう

とっさに思いついたことなどを、毎度アプリを開いて、追加するのは少々面倒ですよね。

そんな時はSiriを使いましょう。Siriに伝えてやってもらった方が断然早いです。

例えば、「HeySiri、買い物リストに玉ねぎを追加して。」

特に料理中などiPhoneを操作できない状況では、Siriを活用すると便利です。

リマインダーは共有することも可能

リストを他の人と共有することもできます。買い物リストなどを家族と共有すると、便利そうですね。

右上の三つの点をタップし、参加者を追加をタップします。参加依頼は、ラインやメッセージアプリで送信することが可能です。

リマインダーで使えるアイデア

サブスクリプションリストとして使う

動画や音楽など複数のサブスクリプション(定額利用)を契約している方も多いかと思います。何を契約しているか、いつカードから引き落とされるかなどを把握するにも便利です。余裕を持って、支払日の数日前にリマインダーを設定するのがベストです。

買い物リストとして使う

リマインダーで特にオススメの使い方が、買い物リストです。

スーパーで食材買い出した後に、あれ忘れた!っていうことよくありませんか?調味料や日用品などがなくなりそうだと気づいたら、すぐに買い物リストに追加すると、買い忘れも少なくなります。

もうそろそろこれ買わなきゃな〜って気づくのってだいたい料理中とか、お風呂に入った後など、iPhoneの操作がすぐにできないことが多いので、先ほど説明したようにSiriを使うと便利です。

また、指定場所で通知もできるので、駅に到着したら○○を買うというリマインドもしてくれるように設定できます。

欲しいものリストとして使う

欲しいものをメモするリストです。本当に自分が欲しいものがわかると、中途半端な無駄遣いが減るかなと思い、作成しました。モチベーションにもなるので、オススメです。

やってみたいことリストとして使う

小さなことから大きな夢までなんでも追加しています。

欲しいものリストと同じ感じで、自分の行きたい場所や試してみたいこと、学んでみたいことなどを、再確認するために、作成しています。

その他のアイデア

  • 旅行の持ち物リスト
  • ゴミ出し
  • 掃除
  • 薬の服用

などなど日常で定期的に行う行動などもリマインダーで設定することができます。

iPhone iOS13 Siriショートカットオートメーションの使い方とレシピ
今回はiOS13に新しく追加されたSiriショートカットのオートメーションの使い方について解説していきます。 Siriショートカットって何?と疑問の方は、こちらの記事から iOSのオートメーション機能とは オートメーションでは条件...
タイトルとURLをコピーしました