InDesign

【インデザイン】 同じレイアウトを別のサイズで作成する方法|代替レイアウトの使い方

インデザインでは、代替レイアウトを使うことによって、簡単に同様のレイアウトを別のサイズを作成する事ができます。例えばA4で作成したデザインも自動的にB5やレターサイズなどの他のサイズに調節してくれます。

           

代替レイアウトの使い方

今回は例として、ハーフレターサイズで作成したレイアウトのA5サイズ版を作成します。

レイアウト>代替レイアウトを作成をクリックします。

 

今回、ページサイズはA5(縦)にします。

リキッドページルールは、ガイドごとに設定しました。

 

 

そうするとA5サイズが追加されます。A5用にマスターページも新しく追加されています。

このままではマージンからはみ出ているので、Bマスターから細かい調節をしていきます。これで完了です。細かな部分は自分で調節する必要がありますが、一瞬で同様のレイアウトが異なるサイズで作成されるので、多様なサイズで作成したい場合や、急なサイズ変更にも便利です。

-InDesign

© 2020 Pixel Cafe Powered by AFFINGER5