複数の画像を縦または横につなげて合成するiPhoneショートカット 

iPhoneアプリ

今回は、複数の画像を縦、または横並びにして一枚の写真をするショートカットをRedditで見つけたので紹介します。

このショートカットを見つけたのは、確かRedditだったのですが、同じショートカットの投稿を見つけることができませんでした。元の投稿が見つけ次第、そのリンクを追加します。

 

\このショートカットのiCloudリンクはこちら/

Combine Images ショートカット

 

スポンサーリンク

Combine Imageの使い方

  • STEP1
    ショートカットを実行し、合成したい写真を選択します。

  • STEP2
    画像間隔の幅を入力

    画像との間にどのくらいの幅を空けたいかを聞かれます。

    デフォルトでは10です。

    間隔を空けたくない場合は0を入力して下さい。

  • STEP3
    横・縦・グリッドのどれかを選ぶ

    横、縦、またはグリッドのどれかを選びます。

    Horizontalが横Verticalが縦です。

    矢印の絵文字が入っているので分かりやすいです。

  • STEP4
    合成完了

    そうすると、画像合成が完了します。今回は横向きを選択しましたので、3枚の写真が横に並んで合成されました。完了ボタンをタップします。

     

  • STEP5
    保存または共有する

    最後に画像を保存、またはAirDropやメールを使ってシェアすることもできます。

 

スポンサーリンク

応用編

幅や高さを指定する

横向きも縦向きも、長辺が640pxになるように設定してあります。(私が個人的に付け加えたものです。)ここの数値は自由に変更することができます。

画像のオリジナルサイズのまま合成したい場合は、このアクションを消して下さい。

スペース幅を一定にする

毎回、画像との間のスペース幅の設定を聞かれたくない場合は、

スクリプティングの「Space between imagesを尋ねる」のアクションと、その下にある変数の「変数Spacingを指定入力に設定」を削除します。

HorizontalとVerticalの間隔の数値を0、または、お好きな数値を入力して下さい。

そうすると、毎回間隔を聞かれずに、早く処理することができます。

 

[nlink url=”https://neko11.com/how-to-change-shortcut-icon-with-custom-image/”]

タイトルとURLをコピーしました